クリニックで働こう♪

クリニックで働こう♪

街にある小さな病院、クリニック。どこの街でもお馴染みの施設ですね。

 

まず病院の定義とは、20床以上の病床数を持ち、入院施設を持っているのが病院。19床以下の病床数で入院施設を持っていないのが診療所もしくはクリニックとなります。

 

クリニックで働く最大のメリットは「勤務時間の短さ」です。クリニックでの仕事は基本的には病院と同じですが、圧倒的に精神的・体力的負担が減ります。診療時間はだいたい午前9時〜午後6時くらいまでです。その間が勤務時間となります。
クリニックは入院施設を持っていないので、もちろん夜間の勤務はありません。夕方6時以降は毎日プライベートタイムを持てるということは、病院勤務ではありえないことですよね。病院勤務の場合は、体力的にも厳しいものなので、プライベートで何か自分らしいことをやるということは出来ないものです。
しかし、クリニック勤務であれば体力的にも余裕が持てて、夕方以降のプライベート時間を使って自分らしい新しい趣味などを見つけることができます。合コンなんかもたくさん行けちゃいますね。新しい出会いの場も増えることでしょう。

 

自分の時間を大切にしたいのであれば、クリニックで働くことをおススメします。病院に比べると少人数の施設なので、看護業務以外にも、清掃や会計なども行う場合もありますが、病院での張りつめて尖った雰囲気とは違い、温かい雰囲気に包まれてお仕事ができることでしょう。